トップページクリニック案内 病児保育 介護支援センター クリニックページアレルギー外来 感染症情報 訪問看護 Q&A

 病児保育(病児一時預かり)


松川クリニック病児保育室 プチ・ポケット より

松川クリニックでは、平成11年6月より働くお母さんの為に、病気で幼稚園や
学校を休まねばならな
い子供達を病室を開放して日中預かっております。
この間保育士・看護婦が付っきりで病児の面倒をみます。子供が病気中でも
お母さんに安
心して仕事してもらえる為の施設で、一つの育児支援と考え
ております。
当施設は平成19年7月より始まった名古屋市病児・病後児デイケア事業の
委託施設です。

(参照 クリニックページVOL.5
                   病児保育室 プチ・ポケット代表  松川 武平

病児室への連絡は TEL 090−8075−0896

   赤ちゃんには健やかな赤ちゃんに
育つため
タッチケアの指導を
行って居ります
 
年長児には絵本の読み聞かせ
工作・お絵かきなど楽しく過ごします
  
     


  

  

 通い慣れた園でもなく、いつも慣れ親しんでいる保育士さんでもなく、子供たち同士顔なじみではない、
年齢もバラバラなお友達と出会う場所・・・それがこの病児保育室
”プチポケット”です。 
初めてご利用される日、保護者の方と一緒に扉から入ってくる子どもたちの顔はほとんどの子が不安でいっ
ぱいのの表情です。体調がすぐれない上に、初めての環境で、きっと、私たちが思っている以上の戸惑い、
緊張があると思います。子どもたちもそうですが、保護者の方もきっとお子さん同様に戸惑いの気持ちを持っ
て来られると思います。
 朝、「本当に病気の時なのに、預けてもいいのかな・・・」と複雑な表情で話されていたお母さんがみえました。
本当はお休みを取ってお家でみてあげたいという気持ちはきっと皆様が思っていらっしゃるけどそれができない
のが現状です。「大丈夫ですよ。安心してお仕事にに行ってきて下さいね。」・・・それが私たちが言える精一杯の
ことです。
 お母さんと離れて、慣れない場所で過ごす不安・・・計りしれないです。体調が悪いのも加わってなおさら悲しく
なっていき思わず涙もこぼれます。それでも子どもたちには少しずつ話しかけて、最初は、答えが返ってこなくても
話を聞いてくれるだけでもいいという気持ちで繰り返し少しずつ話しかけていきます。少しずつでも不安や緊張が
ほぐれてくれたら、それで十分です。時間が経ち、しだいに興味を持ってもらえるような遊びを提案して、それに
気持ちを向けてくれたら、心の中で
”やったー!!”と拍手です。遊びを通して少しずつ笑顔も増えて心を開いて
くれるようになってコミュニケーションが取れてきた時は最高に嬉しい瞬間です。
 「だだいま!おりこうさんに、おるすばんできた?」と、お家の方がお迎えに来られた時に見せる子どもたちの
本当に嬉しそうな笑顔は、また、最高のものです。「きょうはね、レストランごっこをして、おりがみをして・・・」と
今日遊んだ事を嬉しそうに話すお子さんをみて、「朝は病気の時に預けてよいかまよいましたけど、安心しまし
た。」と笑顔で話してくれたお母さんの笑顔を見るだけで私たちも本当に嬉しい気持ちでいっぱいになります。
「またくるね!」と子どもたちに言ってもらえて、すごく嬉しい反面、ここに来るということは、病気になってしまうと
いうことで、それはいけないし・・・と複雑な気持ちを持ちつつ、日々の出会いを楽しみにしてしまいます。
 自分のお家でもなく、いつも通っている保育園でもない・・・保護者の方にとっても、また子どもたちにとっても、
困った時にいける、そして、ほっとした気持ちで過ごすことができる、それはまるで
”しんせきのおばちゃんのお家”
のような、温かい雰囲気があるお部屋をこれからも目指していきたいと思っています。




 システムの説明
〈対象者〉
  
年齢 0歳〜小学校6年生   

病状が把握できている人。他院にて治療を受けている方もお預かりしますが、できましたら病状及び投薬内容をお知らせ下さい。医師の紹介状を貰って下さい。
・定員 18名 
〈預かる時間〉  
午前8時〜午後6時
午後6時を過ぎた場合は追加料金を頂きます。
土曜日も午後5時までお預かりします。
〈手続き〉
会員制で行っております。入会金は不要です。前もって登録をして下さい。
・ご利用される場合は前日より予約を受け付けております。

〈昼食〉
・お弁当持参可
・当院でも子供向けの給食を用意します。アレルギー除去食も出せます。
〈持参する物〉
・特別必要な物はありませんが、必要あれば着替え、遊び道具、などをお持ち下さい。
・なを発熱時の病児は水分補給が大切です。お茶を用意してください。
子育て中のお母さんに是非、読んでほしい本です!



  《推薦図書》
  「メディア漬け」で壊れる子どもたち
        

         清川 輝基、内海 裕美 共著
         少年写真新聞社出版

 
「折れない子」を育てるアメとムチ(松川武平著)
強い子に育って欲しいとの願で、幻冬舎より出版いたしました。(定価 864円)
アマゾン、もしくは書店で購入下さい。
「子どもの成長過程と育児」と一緒に読んでいただけると私の考えが一層理解して頂けると思います。

電子書籍版も出版しております。(定価 640円)
      


 「子どもの成長過程と育児」
  院長 松川 武平が書きました
 子どもの成長には一つの法則があります。その法則にしたがって育児をすると子育てがとてもスムーズに行きます。読みやすく簡単に書いてあります。子育て中のお母さん、これからお母さんになられる方 是非読んでいただきたいと思います。一冊500円です。送料80円でお送りします。郵送希望の方はメールにてご連絡下さい。

      







〈登録について〉
病児保育室 プチポケットをご利用されるには、事前に登録をして頂かなくてはなりません。一度松川クリニックにお越し頂いて登録をして下さい。お預かりする当日に登録をされてもかまいませんが色々記載して頂かなくてはなりませんので時間が掛かってしまいます事をご了承下さい。
どうしても忙しく当院に来れない方は返信用の封筒(長形3号120×235 2人以上の場合はA4サイズ)に住所記載し140円切手〔二人分・三人分の場合は200円〕を貼付されたものをお送り頂けば登録用紙をお送りしますので、ご記入され送り返していただければ結構です。

〈預かり予約について〉
前日の午後5〜7時の間もしくは当日朝8時以降に預かり予約をして下さい。月曜日の預かりの場合は土曜日の午後1〜3時の間もしくは月曜当日の8時以降にご連絡下さい。予約電話 (052−801−0311)

〈料金〉
・所得税課税世帯
  〜6時間   2000円
  6〜8時間  3000円
  8〜10時間 4000円
・所得税非課税世帯
  〜6時間   1000円
  6〜8時間  1500円
  8〜10時間 2000円
生活保護世帯、市民税非課税世帯は料金が掛かりません。(18時以降は一時間1000円)
名古屋市以外の方は500円加算します
給食・・一食 150円から
おやつ    100円
名古屋市病児・病後児デイケア事業登録票
名古屋市病児・病後児デイケア事業利用連絡書
病児・病後児デイケア事業(変更)申込書


〈お世話をするスタッフ〉


常勤保育士
市坪 茉奈さん

常勤保育士
山岸 愛実さん

非常勤
木内 みゆき さん

非常勤
與後 利佳 さん





非常勤
薗川 和枝 さん




病児室への連絡は TEL 090−8075−0896
       

「21世紀は心の時代」と考え、皆が助け合える社会作りに一つでも援助できるよう努力したい。それが松川クリニックの基本姿勢です。
医療法人 松川クリニック 名古屋市天白区土原4-404TEL052-801-0311

トップページクリニック案内 病児保育 介護支援センター クリニックページアレルギー外来 感染症情報 訪問看護 Q&A